読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■■ ビアン なkokoro■■

独身ビアンが綴る何気ない日常

恋と現在

付き合っている最中で 自分のことをきちんと相手に伝えられずに 終わった恋がある。 続かなかった悔しさというより、 あとほんの少し、時間を貰えなかったことが悔やまれた。 当時の私は、全てが何もないような状況。 いつフラれても仕方ない、と自分でも思…

プレッシャー

試験などの勝負所は強い方だと思う。 でも、決して自信がある訳ではない。 かなりのビビリだもの。 本番当日に気合で臨んできただけの話でさ。 実は来週、大事な打ち合わせを控えているせいか、 休みをとった今日も、少し緊張気味な自分の状態を感じる。 こ…

モラトリアム

進学とか就職とか、カノジョ(カレシ)のこととか この選択で良いのだろうかと悩みまくる時期ってある。 その真っ只中にいる時期なんて、 脳ミソが溶けるんじゃないかと思うくらい 毎晩、布団の中で悩んじゃうとかね… もう40歳を過ぎた今では、 人生の岐路…

想いを知る術

『kokoroさんは、tommyの彼女やもんなぁ』 と同僚に言われた瞬間、無言になった私と彼tommy。 彼は仕事上で私を助けてくれるかけがえのない存在。 年齢の近い私達が近い距離にあるのは自然なことだと思っていました。 優しい彼は何も言わず、私も何も触れず…

『あん』~映画日和

無性に”どらやき”を食べたくなる時があります。 皮の間にぎっしりと詰まった餡が脳裏をよぎっては、あぁ~もう我慢できないわ、となってしまう。 今日は、『あん』という邦画を観ました。 登場人物や画面に映る背景は華やかとは言えない素朴な映画でしたが、…

不倫のない世界

育休推進国会議員は不倫がバレて辞職するとか、不倫した夫の妻までメディアに出てきて謝罪しちゃうとか、不倫タレントはTV番組内で何度も「皆様を裏切った…」と謝罪してたっけ。これって、民法違反だから騒がれてる、って雰囲気はあまり感じられない。もしか…

退職金ですか

溜まった愚痴を一気に大放出だぜぃ。 なので、大いに読み飛ばしてください(笑 この春、公的なお仕事を終えて天下ってきた方が上司になりました。 彼らの専らの関心ごとは資産運用。退職金をいかに転がして増やすか、ってことの話題ばかり。まぁ、何千万と一…

キャベツ太郎、はいかが

お題「駄菓子」 お菓子とコーヒーがなければ、簡単に仕事の戦意を失うkokoroです。 引き出しや冷蔵庫には甘いものを必ずストックして、嫌味な電話も交渉もこれで何とか乗り切ってます。今の所は、安あがりに乗り切れていますよっ(笑 さて、お菓子の中でも、…

母と私

日曜の今日、珍しく早めに帰宅できた私への母の言葉は「寂しいねぇ。何もないんだね」から始まった。もう何週間も前から【母の日】は意識していた。でも、何かを準備する気にはなれなかっただけ。 私の中では、母と私はスッキリした関係とはいえない。嫌いで…

建設現場にて思う

川から吹く風は、穏やかだった。 今日は建設現場の巡回から一日が始まった。 ゴールデンウィーク中の工事は休止し、その間に現場が荒らされないかを確認する。普段であれば作業員以外は立入り禁止の現場も、今日は誰一人おらず、造りはじめた橋脚(橋を下か…

LGBTパレードのこと

2016年 TOKYO RAINBOW PARADE 今週はレインボーウィーク。 そして8日(日)は、渋谷区役所を起点としてパレードが行われます。 当日夕方のニュースで少しは取り上げられるのかなぁと。 遥か昔に東京や大阪のパレードを歩いたことがあります。今年はLGBT流行…

『空を読む』~車中歌

視線を上げれば曇り空だった。 「思い通りになんていかない」というフレーズが胸に響いた。 今日の空模様にぴったりだな、って思う。 明日は晴れるといいなー。 空を読むーDREAMS COME TRUE ↓ランキング挑戦中。ポチッと♪ にほんブログ村

めくるめく仕事

今週のお題「ゴールデンウィーク2016」 今年もお馴染みのGW。 そう・・・ゴールデンうぃーくではなく、 『ガンガンワーク』ですよっ! 家族連れも目立ち、明後日はお子様の日。 遊園地、商業施設にてご案内する際には 暴走するお子さま達にも笑顔で接してお…

唯一の人

現在のパートナーは、私の過去と弱さを知り、 『別に、看護師にこだわらなくてもいいんじゃない? kokoroのやりたいことをやればいいんじゃないかな。』 と言ってくれた唯一の人。この一言で私は自由になった。 家族を含めた誰もが ”せっかく資格があるんだ…

『マイ・インターン』~映画日和

映画で好きな系統といえば、 ほのぼのサクセスストーリー。 その中でも、タフで勇敢な女性は素敵に見える。 さて、この映画のインターン役は、我が社のオジサマ方のよう。 これほどまでにはダンディじゃないけどさ。 長き人生経験がその人を作っていて その…

最近、怒ってる?

少し血圧が高くなってきた近頃。 春のせいかしら。。。 新年度のスタートは、 自分を取り巻く人が変わり、自社の組織構成も変われば、 客先の人事も変わったりするし、 新入社員じゃなくても、それなりにストレッサーを 抱えることが多いですよね。 ほんと、…

男友達の結婚を通じて

『このたび、結婚することに…』 むかーし、軽い冗談まじりに告白してきた男友達から届いたメール。 告白された後、私はビアンであることを彼に話した。 十代の頃から、家族のことも仕事のことも、 お互いのカッコ悪い姿も、何でも話せる良き友。 周りの友達…

いつ恋

『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』 ドラマは終わってしまいましたが このタイトルを読んで、若き恋などを思い出す人が多かったのでは。 かくいう私は、恋愛中に既にそう思う事が殆どでした。 楽しい恋愛中でさえ…ね。 ビアンであるが故に、簡…

学歴

久しぶりの早い帰宅で、飲みながらブログ更新。 さんまvs東大生、って番組見ながらね。 ちょいと、ほろ酔い気分(嬉 勉強のやり方もあるかもしれないけど、 やっぱりね、東大生って元々の知能が違うと思うのよ。 実はkokoroの弟も、そこの大学卒だったりする…

仕事か恋か

『仕事と私、どちらをとるの?』 とうとうカノジョに言われてしまいました。 それらしき言葉は何度となく言われてきたのだけど。 私の職場では、無責任な上司が引継ぎもせず退職し、 後任が来る4月までの間、私が業務をこなすことになり ブラック企業並み(…

仕事と介護

今日は50代シングルの男性との面接を行いました。 二件あったのだけど、どちらも親と同居しての二人暮らし。 昼間は親の通院に時間をあてたりしたいので、夜勤希望とのこと。 生活に必要な収入を得ること、そして、介護しながらでも可能な勤務形態を 考える…

食の誘惑

年齢と共に体脂肪がガンガン増えてきて、 健康には良くないと分かっちゃいるんだけど(汗 まぁ、一食くらいいいよねーと つい食べてしまうのがジャンクフード。 しかも、ストレス発散に食すこと多し。 あかんわ~(涙 ※写真はイメージです(笑

権利

商業施設を職場とする我が企業。 つい最近、こんなことがありました。 『肩が凝るから、制服着なくていいですか?』 (集団の中にいる自分、を意識することなく ただやみくもに自分の欲求・不満を一方的に述べる方は 年齢を問わずいますね-。) 企業ルール…

過去を描く理由

私のブログには、過去を描く事が多かったりする。 年齢相応の経験しか書けませんが、 面白く読んで頂けたら幸いです(微笑 まぁね、過去の恋愛が嫌いっていう人も きっといるだろうなぁと思いながら書いてます。 過去を振り返ることが、私の中ではかなり大事…

魔笛

お題「印象に残っている展覧会」 絵が好きになったきっかけは、シャガールの『魔笛』。 青と黄色の幻想的な世界に惹きつけられてしまって 高校帰りに、店先で何十分と見入ってしまったのが始まり。 音楽は肌から浸み込む感じがするし、 絵画は、まるで食すよ…

LGBT。草の根活動

もう何年経ったのだろう。 LGBT活動を行う知人が書いたとある本。 その中のほんの数行に当時の私がいます。 地方に住みながら、彼女と二人で暮らし、 親や親の友達と一緒に海外旅行をしたり、 親戚や従姉妹と頻繁に食事をし、 彼女の親戚の葬儀には親族とし…

生活観。兄弟とか家族とか

地方(山あり川ありの田舎)に住むkokoroです。 旅行中の洗濯物を干せない期間があるだけで あそこの奥さんは病気かもしれないね、といった噂になる。 古くからのご近所付き合いもあり、 地域の人間関係を切り離して住むことは難しい。 都心部に住む方には想…

『ユンディ・リ』 の ショパン 、そして恋

音楽を聴くことが好き。 私はピアノが弾けないけれど、ピアノの音が好き。 曲を聴くと、その当時のことを思い出すのです。 Yundi Li - Chopin Polonaise op.53 - Heroic (in japan) 私の好きなショパンの曲『英雄ポロネーズ』。 何ともいえない気品と華やか…

好きですーのタイミング

トキメク恋を想い出す年頃になったkokoroです(微笑 いつの間にか恋が始まっていた、なんて 小説みたいな経験がありません。 恋といえば、いつもガチな告白からのスタートになります。 大好きな人との恋を始めるタイミングー いつ告白するか、って凄く大事だ…

育児、虐待

昨日、このようなTV報道を見ました。 『福岡県久留米市で当時16歳の娘に対し、飼っていた金魚の死骸30匹以上を無理やり食べさせた疑いがあるとして、無職の母親(46)と、自営業の内縁の夫(46)が強要容疑で2016年2月16日に逮捕された。 娘への虐待で2人が…

ネットカフェの人間模様

ドリンクバーの使い方を 英語で説明する店員の声。 そして、連呼される 『amazing!』 何だかすごく楽しそう。 初めての経験とか驚くような感動って、最近ないなぁ~ なんて思いながら、楽しげな会話に聞き入ってしまう。 あぁぁぁ、私もamazing!な経験したい…

ゆったり温泉

明日も寒い一日になるようですね。 温泉に行って、 ゆったりと過ごしたくなるなぁ。 美味しい料理を楽しみながら 心も体も、の~んびりしたい。 (↑気分だけでも味わいましょ♪)

トランスジェンダーへの対応

障がい者には優しくしようーという社会の流れ。 性同一性障害に対する社会の対応も、当然この流れの中にある。 身体障害と同様に生活が不自由だ、という扱い。 では、どのような場合に困難となるのか。 私が女性用トイレにいると想像してみる。 女性の服を着…

姪チョコ

今週のお題「バレンタインデー」 我が家から妹宅までは15分圏内。 仕事合間に、ふらりと立ち寄ったりします。 学校から帰宅する姪達に見つかれば・・・ 『ねぇねぇ、kokoro~っ。泊まろうよー』 と、なかなか帰らせてもらえなくなる状況に。 ちなみに”オバチ…

元 FtM

生まれる時代が遅ければ、私は確実にFtMでした。 初潮が来た中学一年生の夏、絶望感で泣きました。 女にしかなれない現実、表現しようのない悔しさー。 小中学生の一人称は”僕”。 高校生から社会人までの学生時代は”自分は…”と話を切り出しました。 胸を抑…

告白します

ネット上に散乱しているブログを読み漁るけれど、 心臓がキュンとなるような内容や言葉にはなかなか出会えません。 歳のせいなんだろうか。 まぁ、単に好みのブログが少ない、ってだけだろうな。 特に毎日が恋愛ドタバタ劇みたいなものは、すーっと頭の中に…

切ない夜の音楽

もうすぐバレンタインデー。 恋人達が一緒に聴く曲は、どのような曲が多いんだろう。 私の心に浮かんだのは、 Norah Jonesの声、彼女の唄う 『Don`t Know Why』 感情の逃げ場のない、切ない夜に聴いた曲。 失恋の時に聴いた曲が心に浮かびました。 生クリー…

モテ期の回数

誰かと付き合うたびに聞かれることー 『今まで何人と付き合ったの?』 一人の人と安定した付き合いを望む私にとっては、拷問に近い質問。 聞かれる度に”年齢相応だよ”と、曖昧に答えてきました。 常に一途に恋愛をしてきたつもりだし、 やましいこともないけ…

意識なし?(備忘録)

今朝は栄養ドリンクなしでは、気合が入りそうもない。 というのも、昨日はちょっと神経を使ったから。 従業員から ”お客様が呼びかけに応じない” と電話がはいる。 ただし、椅子から落ちることなく座位を保ち、腕に力がないとのこと。 状況と状態がよく分か…

ビアンを見分ける方法

妹は3児の母ですが、幾つになっても好奇心旺盛。 『レズの見分け方ってあるの?』 と聞いてきた。 この手の質問って、よくあるんだよね。 アノ人がビアンだといいな~違うかなぁ、なんて思ったこと数知れず。 すごく分かりやすいのは、やはりボーイッシュの…

失恋の癒し方

溺れるような恋愛 毎度のことですが、’恋は盲目’になってしまう性分です。 紛れもなく、溺愛派ですね。 我が身を投げ打ってしまう、というか・・・相手に合わせ過ぎてしまう。 最近は相手に合わせる力が衰え、学習したせいもあり、 いい塩梅でのお付き合いに…

タバコ=R指定画像

昭和生まれの私には、驚きのニュース。 WHOは、タバコを吸うシーンがある映画などについて「世界の若者たちを喫煙に誘導している」として、各国に対して成人向けに指定するよう勧告。 私は仕事で喫煙者には禁煙を勧める立場なので、WHOの勧告も理解できる…

ナース服

今週のお題「お気に入りの一着」。 これだけは、はっきり書いておこう。 ナース服を着て・・・ というピンクな事柄ではありません(笑 お気に入り、というか、大事にしまってある服が 苦楽を共にした学生時代のナース服。 看護実習の大変さったら、ほんとに…

恋と友情と(映画)

多感な頃に観た映画。 『フォーエバーフレンズ』 女性同士の友情を描いた作品なのですが 唯一無二の存在を考えさせられました。 女性同士の恋愛映画ではありませんが、 自分の求めるものがあるように感じ、 とても感動して泣いたのを覚えています。 随分と昔…

同情は不要でしょ

前記事で代理母のことについて書きましたが、書きながら色々と考えることがありました。 女性と男性の違いといえば、言わずと知れた子どもを『産む性』であるか否か。 そしてここからが問題なのだけど、私自身、同じ女性であっても異性愛者との間に温度差を…

知るべき同性のこと

日本で有名なレズビアンといえば、東小雪さんと増永裕子さんでしょうか。 渋谷区の条例制定の報道等で取り上げられた美しいお二人。 同性パートナーにも婚姻制度を、と堂々と仰る姿は非常に気持ちのいいものでした。 先ほど、お二人のホームページを何気に見…

勇気と癒しの交響曲

最近、ゆったりと音楽を聴く心の余裕もないことに 読者ブロガーさんを通じて気付かされたkokoroです。 音に心癒され、曲に勇気付けられる時が、 これまで幾度もあったことを思い出しました。 私は、ゲームも音楽もさほど詳しくはありませんが ドラクエの曲に…

同性愛嫌悪を思考する

想像してみた。 会社の上司が同僚とSEXに励んでるとか、 制服姿のオジサマと私が卑猥なことをするとか。 うっすら想像するだけでも、 咄嗟に「気持ち悪い」って思いが出てくる。 理由を述べるよりも、感情が先走る。 できる限り想像したくないね、ほんと。 …

モテる秘訣

『美人じゃないけどモテる女』 っていう女性読者を対象とした特集記事を見た。 読者がブサイク前提の記事って、どうよ(苛 ・・・まぁ、それは置いといて。 記事には、男性がメロメロになる ”雰囲気ビジンと呼ばれる人の特徴” が書いてあった。 雰囲気ビジン…

恋の必殺技

『壁ドン』 どのくらいの人が経験あるんだろう。 カノジョからの甘い気配を感じつつ 場の雰囲気を変えると、 『女心が分かってないよね~(溜息』 と言われます。 (ちょっと違ったか、笑) 確かにね、女心の分からない女 と、言われた過去はあります(涙 で…