読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■■ ビアン なkokoro■■

独身ビアンが綴る何気ない日常

一緒に帰ろう

これまでの恋愛で、たくさん使った言葉。
『一緒に帰ろう』
この言葉に、あたたかい記憶も寂しい記憶もあります。

f:id:kokorononikki:20160110202133j:plain

過去に同棲生活の経験は3回。
学生、会社員、再び大学生になった時。
いづれも数年は一緒に暮らしました。
(私の年齢は敢えて伏せますが、
少しばかり挑戦者です。色んな意味で。)

同じ学校、彼女の勤務先の病院、自宅近くの駅…
待ち合わせの場所では、家に居る時の彼女と
別人に見えて、照れくさい気がしたものです。

幸せな時間も多かったけれど
やはり辛いのは、別れる時でした。

情もあるので、自分も相手も疲れ果てるし、
更に物理的な整理もしなくてはいけない。
家族ぐるみの付き合いがあれば、
互いの親にもそれなりに話をする必要がある。

世間夫婦の離婚が大変な労力を要することも
何となく理解できた気がしました。

今付き合っている彼女とは一緒に生活をしていません。
共に暮らし、穏やかな生活を送りたい気持ちもある。
きっと楽しいだろうとも思う。
年齢的にも腰を据えて落ち着きたいのだけど
まだ、踏み出せないでいます。


 

↓ひっそりとランキングに挑戦中

ブログランキング・にほんブログ村へ