読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■■ ビアン なkokoro■■

独身ビアンが綴る何気ない日常

権利

仕事 日常 LGBT

商業施設を職場とする我が企業。

つい最近、こんなことがありました。

 

『肩が凝るから、制服着なくていいですか?』

(集団の中にいる自分、を意識することなく

 ただやみくもに自分の欲求・不満を一方的に述べる方は

 年齢を問わずいますね-。)

 

企業ルールを重んじる私は、

”いいですよ。あなたの自由(権利)が大事ですから”

などとは、絶対に言いません。

すべてを容認することが

個人権利の保護・尊重とも思わないし。

 

個々が色々な事柄や思いを抱えるからこそ、

ルールによって、この集団が成立している。

集団も個も大事。

その規範が守れない理由があるならば

とことん話し合う機会を設けます。

それが本来、皆が持っている『権利』だと思うから。