■■ ビアン なkokoro■■

独身ビアンが綴る何気ない日常

働く喜び

働く喜び~なんていうタイトルは、
ワーカホリックだと勘違いされないかと心配。
逝っちゃってないので、心配ご無用です(笑

仕事って、彼女と同じくらい丁寧に
大切に付き合わないと~と思いつつ、
つい面倒になってしまう時がある。

医療系の大学に通っていた時、学生とはいえ
患者やご家族の幸せを考えさせられる機会がありました。
宗教じみたことは一切受け付けない私ですが、
医療・福祉に携わる専門職者として、
『その人らしく生きる』ことへの手助けを常に
考えさせられました。

  • 幸福とは何か-

漠然としたこの課題に、ひとつの考え方を教授が紹介しました。


≪幸福とは≫
人に愛されること
人にほめられること
人の役に立つこと
人に必要とされること

一時、メディアにも取り上げられた
日本理化学工業の代表者(曖昧な記憶ですが)の著書の引用。
そして、ほめられること、役に立つこと、必要とされること、
は、労働をもって得られると書かれている。

お客様から『k(私)さんがいれば安心です』と
ようやく言われるようになった近頃。
労働時間はワーカホリック気味な私ですが、
自分の存在が必要とされることに感謝し、
肯定してくださる方がいる幸せを感じます。

そして、大学時代の学びの記憶を重ねては、
確かにそうだな、と思うのです。

ささやかな幸せへの感度を高めれば、
もっと愉しく生活できるんだろうなぁ。
これがなかなか難しいわ(汗





↓ひっそりとランキングに挑戦中

ブログランキング・にほんブログ村へ